医療法人一栄会 宮本歯科が運営する名古屋歯並び・咬み合わせ相談室では矯正治療や歯並びに関するあらゆる疑問の相談をお受けします。

名古屋歯並び・咬み合わせ相談室

歯並びに関するあらゆる疑問の相談をお受けします。  

矯正治療について

子供さんの矯正治療について

子供さんの矯正治療は大人の矯正治療とは大きく異なります。

大人の方は、歯並びも既に完成してしまってますし、上下のアゴの骨格も成長が終わっています。

つまり、悪い歯並びや、上下のアゴの骨格の不正な成長が完成してしまっており、そこから治療をスタートさせることになります。

それに対し、子供の場合は悪い歯並びや骨格にならないように治療をする必要があります。

子供に行うこのような早期の治療のことをT期治療といいます。

そして、すべての乳歯が永久歯に生え変わった方に行う矯正治療のことをU期治療といいます。

 

咬合育成について

 

歯並びが悪くなる原因のほとんどはアゴが小さいことです。

アゴが小さいためにすべての歯がきちんと生えることができずにでこぼこになってしまうのです。

そのため、きちんと歯が生えるようにするためスクリュー型の取り外しのできる床拡大装置を使用してアゴを大きくするのです。

また、必要に応じて口腔筋機能療法、不正咬合の原因にもなっている口腔習癖(指しゃぶり、舌突出癖、口呼吸など)への対応を行なっております。

開始年齢は5〜7才くらいが最適です。10才を過ぎると治療は難しくなり、歯が生える隙間をつくるために永久歯の抜歯を行うことになると思います。

 

歯列矯正の種類

 

1.        ワイヤー矯正

2.        マウスピース矯正

3.        床矯正

4.        インプラント矯正

     


医療法人一栄会 宮本歯科
453-0835 愛知県名古屋市中村区上石川町3-21
052-411-8054

Copyright (c) Miyamoto Dental Clinic All Rights Reserved.